山たのイベント(TOP)へ

 宝沢プロゼクト

 
宝沢プロゼクトとは 
        宝沢プロゼクトの位置は、武蔵五日市駅より直線距離で御岳方向に
約5kmと、身近な場所です。
タルクボの峰南面の涵養林(東京ドーム約4倍)をお借りして、トレイル
ランニングや地図読みの練習場を作り、山で必要な技術や知識の
向上を図る場を目指しています。
同時に、中央部にある沢をビオトープとして、生物多様の環境作りも
ビオトープ設計師と行っています。
必要な技術指導は長年海外で指導された森林レンジャー(樹木医)と
山林所有者の方に毎月指導を仰いでいます。
完成しましたら地域との交流を図り、共存できる体制にすることを理想
としています。


 
クリック
Conservation Alliance Japan
 
一般社団法人 コンサベーション・アライアンス・ジャパン
 宝沢プロゼクトは、コンサベーション・アライアンス・ジャパンの
補助金援助により、運営している「山たの」クラブの啓発部門です


 ロケーション
大きい図→クリック


作業につきまして 
      ・2021年はコロナのため、様子を見ながらの作業になります。
・毎月1回。月末の土曜か日曜の1日・事前にお知らせします。
・武蔵五日市駅前(コインパーク寄り)9:30集合し、車で現地へ。
・作業時間は10:00〜12:00(昼食1時間)13:00〜15:00±予定。
・連絡網あり。雨天休止や用件を取り合います。
・保険は作業日ごとに森林ボランティア保険をかけます。
・交通費・その他は規定の範囲で支給。
 


 作業風景




 宝沢プロゼクトの住人
シカ カモシカ イノシシ
タヌキ ウサギ



2021・3月の作業風景




晴耕雨読
 
野山の樹林 フィールドサイン 自然生態修復工学



 宝沢プロゼクトに興味のある方は下記のアドレスまで連絡下さい。質問も気軽にどうぞ!

info@yamatanoclub.com
宝沢プロゼクト宛